拓太郎の最初の本。1ページ漫画が217本

「藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない」(ナナロク社)

2017年9月 刊行

 

Amazonでご注文の場合、届くのは全て4刷です!(2018年6月7日現在)


装丁:名久井直子

判型:B6変形 ソフトカバー

定価:1000円+税

頁数:236 ページ

発刊:2017年9月25日

ISBN:978-4-904292-74-7






初めての本です。2014年から2017年の間にTwitterInstagramで発表した1ページ漫画を集めた単行本。およそ500本の中から厳選した217本に加え、書き下ろしの詩とエッセイも入っています。

 

本の発売後も、収録作はすべて作品ページなどで引き続き読むことができます。WEBでも読めるけど欲しくなるような、手元に置いておきたくなるような本を作りたいと思いました。

 

ナナロク社と一緒にこの本を作りました。2016年の9月、藤岡が送った一通のメールから始まり、その制作の様子は「夏がとまらない」日記という制作日記にまとめています。構成やタイトル、ブックデザインが決まり本が完成するまでを綴る、いわば本づくりのメイキングです。(観た映画の話や晩ごはんの話も時々書いています)

 

あとあの、愛してるから




大阪・御堂筋線「緑地公園」駅近くの書店、「blackbird books(ブラックバード・ブックス)」さんで約1か月の開催。タイトルは「夏がとまらないですね ~藤岡拓太郎原画展~」。1ページ漫画集『夏がとまらない』の原画を中心に展示をしていただきます。サイン本やポスター、1ページ漫画ポストカードの販売もあります。この原画展では、「合言葉ポストカード」というのを作りました。店内の商品500円以上お買い上げのうえ、レジで「夏がとまらないですね」と言うと、限定ポストカードがもらえます。ちょっと勇気いると思うのですが、「はぁ?」と言われることは絶対にないので、頑張って言ってみてください。blackbird booksさんは『夏がとまらない』刊行時からお世話になっていて、4刷のオビにもツイートを使わせてもらいました。ああ、町に本屋さんがあるっていいなあと帰り道に思う本屋さんです。『夏がとまらない』以外の本との出会いもたくさんあると思うので、是非来て下さい。梅田から御堂筋線で13分、新大阪から7分です。

 

東京・高円寺のアートギャラリー「CLOUDS ART+COFFEE(クラウズ アート プラス コーヒー)さんからお声がけ頂き、1ページ漫画展を約2週間、開催することになりました。こちらのギャラリーはコーヒーを飲みながら作品を鑑賞できるお店だということで、タイトルはすぐに決まりました。「コーヒー吹き出さないよう気をつけ展」。展示では『藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない』の作品や、最近の1ページ漫画、原画もいくつか用意する予定です。サイン本やポストカード販売もあります。小学生の身長でもたやすく見れるように、壁の下のほうにも展示してもらいます。これでもかとばかりにご家族でおいで下さい。8/25(土)と8/26(日)はお店の近くで「高円寺阿波おどり」が開催されるそうです。踊りながらいらして下さい。



おおきに!4刷(2018年6月7日)

おかげさまで第4刷を迎えることができ、少しだけ装いが新たになりました。

 

オビをあえて付けていなかったこの本、ここにきて初めてオビが巻かれています。オビ裏面には、二つの本屋さんが去年の刊行時につぶやいてくれたツイートを載せさせてもらいました。大阪・豊中のblackbird booksさんと、東京・荻窪のTitleさん。

  

表紙右上の「重版出来」の文字はカバーに直接印刷されているという、やんちゃな仕上がり。今回もまた名久井直子さんにデザインを手がけていただきました。

 

そして、推薦文を収録した特別冊子が付いています。岸政彦さん、こだまさん、かもめんたるさん、天竺鼠さんには刊行時に推薦文を頂きWEB上で掲載していたのですが、こうして冊子になるのは初めてです。そしてヒコさんが去年、ブログ「青春ゾンビ」に書いてくださった文章も入っています!



感謝!1万部突破 & 3刷(2018年4月20日)



「ほぼ日」で『夏がとまらない』についてインタビューをしてもらいました。

ナナロク社の村井さんと旗の台の町を歩きながら。(2017年12月6日


描き下ろしポストカード付き『夏がとまらない』

「まんだらけ」さんの通販&実店舗で販売中です。



↑10/9で一旦締め切りました。美容室、バー、学童クラブ、中学校の保健の先生、旅館、病院、ふとん屋さん、郵便局、食堂など163人の方々にお送りしました。ありがとうございました!

















手書きデザインの読者カード。オモテ、ウラ




サインとイラスト入りシオリ。(ウラには「夏がとまらない」のタイトル)

とりあえず100枚できました。ほぼ全員、漫画には出てきたことのないオリジナルキャラクターです。(2017年9月18日)


2017年9月21日、ナナロク社にて。サイン本200冊つくる。全部イラスト付き。





 

「現に!現に探しとったから!」

 


企画開始から本が出来上がっていくまでの日々を藤岡自らが記す日記。

編集者との会話、本づくりにまつわる興奮と悶々、晩ごはんの話、観た映画のこと 

NEW! 2017年12月6日(水)

2017年9月11日~10月2日(最終回)の日記をUP


 

「まっ…待たれよ 待たれよ」

 




本の「天」の部分は、あえてガタガタになっています。不思議な味わい。


自分でデザインしたA4四つ折りの両面チラシ。色んな書店に置いていただきます。


藤岡拓太郎(ふじおか・たくたろう)

ギャグ漫画家。 1989年5月31日、大阪生まれ。大阪在住。

大阪芸術大学文芸学科中退。

1ページ漫画や短編漫画を Twitter、Instagram、LINEブログ、facebookページ、noteで発表中。

2009年、『親父のテーマ』で赤塚賞佳作。

2010年、「ジャンプNEXT!2010SUMMER」に『五郎丸ジーンのミッドナイト・ジーン』掲載。

2014年からTwitterなどで1ページ漫画や短編漫画の発表を開始。



 

「もがけばもがくほど、だよ。ママ」

 




 

「こういうことが起こる」